ちょっと気の毒な立場を押しつけられた輩

  • 投稿日:
  • by

マンガ的な面白さがある反面、悪役は損してると思った。例えば土佐藩主・山内容堂や、上士の板垣退助、後藤象二郎。

彼らは少年時代から、竜馬達をいじめる役なので、彼らは損しちゃってるよね。分りやすい極悪非道がいる構図は面白いんだけど、振り当てられた彼らは気の毒。

板垣達が本当にどうしようもない、極悪だと思っちゃう人いるよね。マンガ読めば、幕末は大体分かるんでは?

例えば吉田松陰や、その弟子達・桂小五郎(木戸孝允)や高杉晋作達も登場。他に薩摩・西郷隆盛や新撰組も登場。

それほどめちゃくちゃ幕末に詳しいわけじゃありませんが、読んで大体理解で出来るようになってます。

だから、竜馬の人生だけじゃなく、幕末を知る意味でもオススメ。普通に面白いと思える。